大型特殊(二種)技能試験1回目!

運転免許センター一発技能試験受験!!
大型特殊(二種)免許試験1回目!
   
今日の試験コースは左折が多いちょっと難しく感じるコース・・

コース開放でいつもの様に歩いてコース下見から・・・
歩くと前回より結構距離が長い事を感じる。
 
技能試験待合室に戻ると
前回同じ受験日だった方とお会い出来
試験話しで少し気持ち紛れましたが
やはり初回試験は凄い緊張感があります。
何時もの様に試験官によるコース説明と試験に辺り諸事項
初回試験の緊張感の中
今回『大特』4名で
二番目の乗車
『操作方法わかりますか?』
『ハイ
大丈夫です!』
『ではどうぞ!』

発車の準備バケット上げて安全確認で出発!
一週間開いた期間で
どうも左寄せの感覚が取り戻せず
二種の距離のあるコースにも
すっかり飲まれてしまい
寄せられない
安全確認はしている物の
無駄に動作している様に感じる・・
そうこうしている内に
一つ課題の右バック『方向変換』
大特はおかしな物で
クルマの特性でか?
難しいとされているのが右バック!
けん引二種やバス等では
左バックが見辛いと言う事で
難しい課題になっていたけど・・
大特二種は
それこそ二階席から運転している様な
運転席ポジションで
中から見ると右下が見辛いからなのか?
右バック。
その右バックはこのかた
練習で一度しかやった事ありませんでした・・・が
一種左とほぼ同じ動きなので
ポイント一緒で切って入れました。
それからのコースは左折、左折ばかり
気を付けている寄せも、直ぐの左折で
ふらつく・・
そして最後右折で外周へ
支持速度20㌔区間を過ぎ障害物進路変更で
ゴールの発着点に!
完走・・・
バケット下げて発着点ポール先端に刃先合わせ
ギアロックにパーキングスイッチでエンジンオフ
で停車の処置。
『停車しました!』
・・・『結果先に言いますと今日は残念ですが・・・
悪かった所判りますか? 』
『ハイ
ふらつきました。』
『ふらつき分かってらっしゃれば直して見て下さい
後何箇所か寄せが甘い所がありましたが
悪かった所が分かっていればそこを注意して見て下さい。 』
(免許証見て)
『1番最近取られた免許はなんですか?』
『ハイ !大特です! 』
『先週ですね!
それで乗れていると思いました。
免許後これだけ(大特二種)ですね。

上で次回の予約取られて下さい。』・・と
下車して発着プラットホーム左寄せ停車位置を
確認見てみたら・・
結構寄せたつもりだったのだが・・
未だこんなに離れているんだ~・・・
それに全然曲がってる・・・
待合室戻り予約を・・
私の次の順番で受験の方が
前回私と同じ受験日だった方で、今回合格されました。
何でも来月から仕事で

ラフタークレーン車を使うとの事で
今回受からないと会社に叱られてしまうと言ってましたので
安心した様でした。
今回初回完走でも
やはり二種免許は前回一種とは又違い厳しい採点でした!

もっともっと左寄せが次回の課題です!
そんな試験前は食事も喉を通らないので(笑)
終わって遅いお昼
誰も居ない食堂一人カレーライス食べてると・・
食堂お姉さんが
『コーヒー入れたばかりですからどうぞ!』…とサービスしてくれました !
余りにも肩が落ちて居たのでしょうか??(笑)
何だかホッとした気持ちで救われました 。
有り難いですね!

DreamFactory
 

2 comments

  1. ゆう

    最終の山は、高かったでしょうか?一年で一番寒い日々、乗り越えれば、めでたく春!卒業の桜咲きますよ。エネルギー補給して、次、いってみてくださいね。

  2. Dream

    ゆうさん!
    ありがとうございます!
    まだ始まったばかり
    最後の種類でも
    毎回の不安感は
    かわりませんから
    気長に頑張ります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sixteen + 11 =