待ってましたCB1100!!

モーターショーで市販予定車として展示してあった

CB1100が発売になりました。
TV,CM見ても
新しいCBは大人の装い

やはり大型のオートバイは
カウルの無いシンプルなのが

お気に入りモデル
CBはずっと憧れ
初代モデルと同じネーミングの

『CB1100』復活はうれしい限りですね。
当時オーバー750cc解禁前は
なかなか手に入れられなくて
苦労して逆輸入して手に入れた思い出は
今も忘れられない。
そんな

『CB1100F』スーパーボルドールは
今はガレージのオブジェになってしまってるが

手放せ無い・・
そろそろ同じネーミングモデルも発売になったので乗り出すには
良い切っ掛けなのかも知れない・・
季節も・・

4 comments

  1. 黒助

    初めて後ろに乗せてもらったのがCB750…
    免許を取ってからしばらくして手に入れたCB400(408cc)…
    遊び用にCB50をレース用風にいじってみたり…
    我々の世代がCBに憧れた世代の終わりなんですかね…
    ちょっと懐かしく思い出しました。(笑)

  2. Dream

    黒助さん!
    ありがとうございます!!
    黒助さんも
    ずっとCBですね!
    乗りやすさとデザイン
    そして…
    CBって言う響きが
    良いですね
    懐かしくも
    憧れる一台です!

  3. 黒助

    憧れたのは確かにCBという型式やFourというロゴでした。
    しかし愛車としてマッチしていたのはRZ、TZRやRG-γの2ストでした。
    複数所有できた結果として乗り比べができ、憧れと欲求の違いのようなものがありました。(笑)
    今はスーパーカブしか残っていませんが、バイクはずっと乗っていたいですね。(笑)

  4. Dream

    黒助さん!
    ありがとうございます!!
    CBでも
    『Four』は特に憧れのネーミングですね!
    2スト含め複数所有は羨ましい・・
    機動性もエコも考えたら
    バイクは素晴しい乗り物ですよね!
    これからもずっと乗りたいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

17 + 5 =